環境経営方針

環境経営方針

未来の環境を守るために、循環型社会の構築を目指して。

地球環境に配慮した事業活動と製品の提供をめざして、継続的な環境の改善に取り組んでおります。環境保全を経営の重要な指針の一つとして、材料の選択からあらゆる製造課程において環境負荷の低減を目指しています。

基本方針

当社は、環境問題が最重要課題と考え、社員全員が協力して、不易流行を実行して、「高い環境品質とお客様に満足される」物造りに徹し、資源の有効利用と環境保全に配慮しつつ、健康で豊かな生活の実現をはかります。

行動方針

1 環境影響が少なく、お客様の要望と期待に応える製品及びサービスを提供し、環境に配慮した企業活動を推進 することにより、利益計画の達成を図ります。

1. 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動の推進により職場活動の改善を図る。
2. 省資源・省エネルギー活動の推進により資源の有効利用を図る or 在庫削減活動の推進により資源の有効利用を図る。
3. 産業廃棄物の削減によるゼロエミッション事業所グループの達成。
4. 絶対安全を目標として作業を行う。

2 エコステージの導入により、経営の仕組みを「環境経営システム」へと進化させ、その継続的改善を図るとともに汚染の予防に努めます。今年は特に絶対安全をスローガンとして、安全意識の向上に努めます。
3 環境に関する法令はもちろん、該当する法令・条例と当社が同意するその他の要求事項を順守します。 また、お客様のご要望にお応えできるよう、最大限努力いたします。特にそのために必要な、欧州指令を順守する ための体制整備を推進します。
4 この方針が社員全員に充分理解され、その達成に向けて全員が行動できるよう務めます。
5 本環境経営方針を社内にて徹底するとともに外部に公開いたします。
ページトップへ